急にやる気になったりする犬について

さっきまで寝ていたとしても、急に飛び起きて走り回る犬がいるかと思います。それは犬の習性みたいなものだそうです。不測の事態を避けるために飛び起きて行動を起こさないとならないような環境にいたという犬種もいるそうです。狼みたいな野生の血が騒ぐという場合もあるかと思います。もちろん慣れていなければ、そんな犬の行動に驚いてしまうのは無理もないと思います。そこを暖かく見守ってやるのも飼い主さんの役目だそうです。本能のままに生きるというのは犬にとっては当たり前かもしれません。ただ、家で飼われたりしつけをされたりして、人間に忠実な友というようなことに変わったのかもしれません。ただ、現在の日本では家で可愛がられながら飼われているのがほとんどだったりするかと思います。そんな場合、物事にすぐ飽きたり、ボールで遊んでいたかと思うと、人形を振り回していたり、そうかと思うと寝ていたり。こういった光景は、日本犬の中でも柴犬には日常茶飯事なのだそうです。柴犬の場合は判断することができるという特徴があるそうです。自分の判断でボールで遊んだり、遊ぶのをやめたりということをするのだそうです。命令がなくては何もできないとか、しないというタイプの犬種とは違うそうです。一方で、柴犬は自分の決まりを守るのがとても好きな犬なのだそうです。食事に関しても、散歩のコースに関しても、また排泄する場所などにしても、すべて自分が決めたいし、決めたことを守りたいのだそうです。飽きっぽいというのはそのときどきのテンションに関してのことだそうです。基本的には、保守的なのだそうです。そして新しいものにはなかなか慣れないし受け入れられないという性質があるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です