現代病

ある獣医さんに聞いた話によると、人間の世界でブームになっている「健康食」は、わんちゃんの「現代病」にも効果があるのではないかと考えられているようです。「健康食」ブームとして話題になっている食事は、基本的に肉や添加物を避け、穀物と豆類中心の食生活と言えるでしょう。これをわんちゃんに適用してみると、なんとめきめきと症状が回復したという報告があるそうです。考えてみると、この世界で病院があるのは人間界とペット界だけと言えるでしょう。そのほかの動物は、食べるものを選び、自信で自然治癒力を高めて病気と闘っていると言えます。つまり、薬に頼る前に、食事療法を実践することで「もう助からない」と言われてしまったわんちゃんでも希望を持てることができると言えるでしょう。人間界でも、食事療法で余命が伸びたりという事例は多く報告されているでしょう。それは生き物であれば共通していることと言え、病院で絶望的と言われてしまったからとあきらめるのではなく、可能性の限りを尽くしたいのであれば、幅広い視野をもって「健康食」を突き詰めてゆくのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です